塾別比較 サピックス、日能研、早稲アカデミー、四谷大塚

中学受験

サピックス
最難関を目指し、自分で勉強する習慣がついている子向け。プリント教材の管理や勉強のサポートなど
家庭の負担が大きい。でも御三家を真剣に考えているならここしかない。且つ、上位20%でなければ意味なし。

四谷大塚
難関~中堅がボリュームゾーン。塾の拘束時間が長く、授業は予習型。タブレットも使う。予習シリーズが有名。特にカラーがない。行く意味あるかな?

早稲田アカデミー
近年、最難関、難関の合格実績を伸ばしている。質より量。メインテキストはなぜか予習シリーズ。
体育会係で熱い塾。

日能研
在籍生徒のレベル差が広く中堅校、標準校を目指す子が多い。何度も基礎を繰り返すテキストで上位クラスと下位クラスで扱う内容のレベル差が大きい。関東は、本部系と関東系があり、あらゆる面で関東系が勝っている。行くならよく調べた方がよい。本当に御三家実績はひどい。中堅や標準校を受けるために中学受験する必要があるのだろうか。

それぞれカラーがあるが、本当に中学受験は必要なのか?はなはだ疑問である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました