大手塾実施の公開模試の算国がなんで150点満点なのか

中学受験

公開模試の満点が算国で150点理社で100なのでしょうか。ちなみに麻布は算国60点、理社40点です。
これらは、親の視点をずらしているんです。親は最も気にするのは算国でしょう。半分くらい取れればつまり75/150くらいとればそこそこの偏差値が取れます。これが60点ですと偏差値は40~45台となります。受けた模試の偏差値が40~45ではそう危機感を感じません。でも算数で偏差値が40台後半ですは点数にすると150点なら75点付近。これを100点満点にするとなんと45点。公開模試を受けようという子が45点。そんな点数って普段とってこないですよね。偏差値40台前半ですと60点/150点。100点満点で30点台。実際公開模試で100点満点で40点くらいですと塾に大きなお金を投じることがバカらしくなる。親が錯覚するようなからくりが150点満点なんです。

結局のところ、自分から勉強するようになるのはある程度の位置にいないと無理なんです。
絶望的にならないための150点満点です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました